宇治園

画像

夏だから、冷茶を楽しむ

お水で抽出した緑茶を飲んだことはありますか?
お茶はお湯で淹れた緑茶とはひと味違った水出し緑茶もおいしいのです。
なぜなら、冷水で入れたお茶は、渋み・にがみが少なくアミノ酸(うまみ成分)が多く抽出されますので、うまみが強く感じられます。

画像

水出しの楽しみ方

ボトルに10〜15g(ティースプーン4〜7杯程)の茶葉を入れ、一番上の目盛り(750ml)まで水を入れます。冷蔵庫で1時間以上冷やし、軽く振ってお茶を抽出します。長時間浸していただくと味がより濃く出ます。

水について

水出しの場合は水の良さもポイントとなります。日本茶に合う水は、軟水です。水道水は軟水なので、日本茶に適しています。(地域によって水の硬度はことなります。)また、水道水はカルキ消毒されていますので、カルキ臭を抜くために、2~5分ほど沸騰させるのがお勧めです。

お茶がセットになっていますので、届いてすぐに冷茶が楽しめます。

フィルターインボトル 小佳女(おかめ)

フィルターインボトル 小佳女(おかめ)
フィルターインボトル 小佳女(おかめ)/ボトル1本 / 小佳女(深むし煎茶)100g
フィルターインボトル 小佳女(おかめ)
フィルターインボトル 小佳女(おかめ)/ボトル1本 / 小佳女(深むし煎茶)100g

filter_okame

3,780円(税込)


フィルターインボトル 小佳女


配送種別:通常商品(クール・冷凍との同梱不可)

  包装:可   のし:可

内容量:ボトル1本 / 小佳女(深むし煎茶)100g

サイズ:高305mm×巾90mm×厚89mm

原材料(日):緑茶