• 明治2年(1869年)初代重村源兵衛が京都山城の上狛で「トンビ」(仲買)として茶商を始める
  • 明治38年(1905年)2代目重村又三郎が茶工場をつくり、本格的に山庄という屋号で茶製造・卸・小売業に入る
  • 昭和16年(1941年)大阪に進出 玉造に販売所を設置
  • 昭和19年(1944年)心斎橋筋商店街に本店を開設
  • 昭和24年(1949年)株式会社に改組 3代目重村正明が代表取締役に就任(資本金200万)
  • 昭和28年(1953年)須磨区に神戸支社を開設後に分社
  • 昭和36年(1961年)外商部(営業部門)を開設 資本金400万に増資
  • 昭和42年(1967年)事業部制を敷き外商部が独立、事務所を南区大宝寺町に移す資本金800万に増資
  • 昭和44年(1969年)大阪国際空港伊丹店 開店
  • 昭和45年(1970年)万博博・松下館で世界の人々に伝統ある日本の茶道を紹介する
    阪急三番街店・虹の街店(現なんばウォーク) 開店
  • 昭和48年(1973年)そごう大阪店、いよてつそごう店を皮切りに百貨店への多店舗展開が始まる
  • 昭和49年(1974年)奈良県川辺郡に奈良工場を建設(土地面積5038㎡・建築面積1332㎡)
  • 昭和51年(1976年)資本金1600万に増資、翌年、1800万に増資
  • 昭和53年(1978年)資本金2000万に増資
  • 昭和59年(1984年)名古屋支店 開設(名古屋市守山区) 東海地域進出
  • 昭和61年(1986年)ジャスコ新茨木店を皮切りに郊外SCへの多店舗展開が始まる
  • 昭和63年(1988年)4代目重村泰弘が代表取締役に就任
  • 平成3年(1991年)株式会社ムーランを立ち上げ、土産品販売の事業拡大(冷凍たこ焼き等)
  • 平成10年(1998年)平田佳宏が代表取締役に就任
  • 平成11年(1999年)PUKUPUKU名古屋みなと店(ソフトクリーム専門店)を出店
  • 平成15年(2003年)珈琲蔵人「珈蔵」箕面店(ロードサイド型和風喫茶)を出店
  • 平成16年(2004年) 中村剛が代表取締役に就任
    グリーン商事㈱が「甘味茶房」(甘味喫茶)を出店<その後宇治園と合併>
  • 平成17年(2005年)生ショコラの販売を開始、バレンタインデー商戦に参戦
  • 平成21年(2009年)「茶の彩」(和カフェ・セルフサービス)ココエあまがさき店を出店
  • 平成22年(2010年)「喫茶去」(甘味喫茶・フルサービス)阪急三番街店を出店
  • 平成24年(2012年)重村勝が代表取締役に就任
  • 平成25年(2013年)金平糖のブランドを立上げる
    中国上海にR「茶の彩」(お抹茶BAR)を出店、中国進出
  • 平成26年(2014年)「バル デ テェ」(お抹茶BAR)難波髙島屋店を出店
  • 平成27年(2015年)心斎橋本店を免税店として登録  茶スイーツ物販店
    宇治園エキマルシェ新大阪店を出店
    「バル デ テェ」LAOX新宿店への出店を皮切りに東京での営業を強化
  • ごあいさつ
  • 宇治園について
  • 年表を見る
  • 小佳女について
  • 火男について
  • デザインのこだわり
  • 会社概要
トップへ戻る