宇治園は、発祥の地「京都・山城」にて創業以来「茶一途」に取り組んできた知識と経験を礎に、商都「大阪・心斎橋」にて磨かれた感性を活かし、人々の健康と心の癒し、豊かな生活への貢献を続けていきます。
明治2年に京都山城にて、重村源兵衛がトンビ(仲買い)として創業以来、問屋業、自社工場を建設しての加工業、商都大阪へ進出しての小売業への挑戦と、宇治園の歴史は、時代に適応し続ける挑戦の歴史でした。
21世紀にはいっても、百貨店やショッピングセンターへの茶物販の多店舗展開、茶スイーツの販売、喫茶、和カフェ・お抹茶BARといった飲食業態の展開、そして海外マーケットへの挑戦と歴史は今も続いています。これからも、息つく暇もない挑戦の繰り返しこそが永続への道と信じて邁進していきます。

株式会社 宇治園
代表取締役 重村 勝